日産自は小動き、大和証券は投資判断「3」目標株価950円を継続

 日産自動車<7201.T>は小動き。大和証券では26日付で、投資判断「3」、目標株価950円を継続している。同証券では、14年3月期第3四半期(13年10~12月)連結営業利益を700億円程度と試算している。14年3月期9月中間期の基調から一段の低下を予想。短期収益への信頼が高まり難い展開と想定しており、今後半年から1年程度の投資期間を想定した場合、投資を急ぐ局面でもないと考えているという。米国販売状況の好転確認の見極めが先決ながら、15年3月期は地域軸の観点でも、セクター他社比較で収益伸長が期待できる点に引き続き注目したいとコメントしている。同証券では連結営業利益について、14年3月期5000億円(前期比4.4%減、会社側計画は4900億円)、15年3月期6100億円と試算している。

日産自動車の株価は14時20分現在875円(▼4円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)