大幸薬品が3日続伸、インフルエンザ流行始まりクレベリンの需要拡大を期待

 大幸薬品<4574.T>が3日続伸、株価は前日比104円高の2385円まで買い進まれている。東京都が「インフルエンザの流行が始まった」と発表したほか、鳥インフルエンザ(H7N9型)に感染した中国広東省深セン市居住の男性が香港の入院先で死亡したことが伝えられた。同社はインフルエンザウイルスを低濃度二酸化塩素ガスで除去する方法について、国内特許を取得しており、低濃度二酸化塩素ガスを主成分とする「クレベリン」の需要拡大を期待する買いが入った。

大幸薬品の株価は14時29分現在2370円(△89円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)