三井製糖が続伸、400円近辺の売り物こなし上値慕う

 三井製糖<2109.T>が続伸、じわり水準を切り上げている。5日・25日移動平均線を絡め新値圏で売り物をこなす展開。時価400円台を挟んでの攻防は2011年5月以来約2年半ぶりの水準。砂糖の出荷価格を11月から約2%値上げにしたことでコスト上昇を吸収しているほか、製薬大手ノバルティスが販売する多発性硬化症治療薬など医薬品のロイヤルティー収入が伸び、収益に貢献している。食品添加物事業では、仕入れと販売を来年4月に子会社に統合するなど合理化策にも着手している。

三井製糖の株価は14時37分現在396円(△4円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)