ジャムコが続伸、年初来高値更新が視野に

 ジャムコ<7408.T>が続伸、一時1500円台を回復、年初来高値更新を視野に入れている。9月以降25日移動平均線を下支えとした下値切り上げ波動を一貫させているが、引き続き上値指向が強い。ジェット旅客機のトイレや厨房設備で世界首位級、特に米ボーイングのサプライヤーとして不動の地位を固めている。ボーイング社は向こう数年間で50億ドルの追加投資を図る方針が伝えられており、「B787」向けを中心に収益拡大が加速しそうだ。初期開発費負担から解放される来期以降、利益の伸び率は加速していく見通し。また今3月期経常利益31億円(前期比横ばい)見通しは保守的で増額修正の可能性が指摘されている。

ジャムコの株価は14時46分現在1498円(△18円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)