今夜の注目材料は?=外為どっとコム総研 石川久美子

今夜の注目材料は?
東京外為市場のドル/円は、朝に仲値公示に向けたドル買い・円売りなどによって押し上げられ、105円台乗せを達成。105.024円の高値をつけました。ただ、その後は利食い売りなどに押されて失速。104.60円台まで値を下げています。この後の展開について、予定されている経済イベントなどを確認しつつ、考えてみましょう。

12/27(金)
特になし

手掛かり材料になりそうな経済イベントの予定はありません。
欧州・米国にとって本日はクリスマス休暇と週末の狭間となるため、引き続き市場参加者は少ないです。手控えムードが強い一方、まとまった規模の売買が入ると急激かつ大きな動きになりがちなので注意が必要でしょう。