ドル円105円到達で一定の達成感

105円台は重たいか
今日の東京時間午前、ドル円は105円台に乗せました。

昨日NYダウや、米長期金利が上昇したにも関わらずあまりドル円相場は反応しませんでしたが、それが後になって影響したことと、日本の消費者物価が予想よりも高かったこと、多くの企業が正月休み前で年内最終営業日で、仲値決済のドル買いが多かったことなどが理由と考えられます。

個人投資家は冷静に105円台では利食い売りを入れてくる方が多く、105円台が長続きしなかった一つの理由です。

また、年内に105円台をつけたことで、一定の達成感があったと考えられる事から、円売りポジションも膨らんでいる事と合わせ、海外時間でも105円台は売りが優勢になると予想できます。