ユニーGHDの3~11月期業績、最終8割減益に

 ユニーグループ・ホールディングス<8270.T>が27日発表した13年3~11月期の連結決算は売上高7551億4200万円(前年同期比0.6%減)、営業利益173億200万円(同33.1%減)、最終利益55億500万円(同81.0%減)と低調だった。コンビニ事業などへの先行投資費用がかさみ利益を押し下げた。スーパーなどの売上高も伸び悩んだ。また、前年同期にサークルKサンクスの完全子会社で発生していた負ののれんの反動も影響した。なお、14年2月期通期の業績見通しについて従来予想からの変更はない。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)