北興化学が13年11月期業績を下方修正、農薬や電子材料原料が不振

 北興化学工業<4992.T>は27日、2013年11月期連結業績の下方修正を発表した。売上高は416億2000万円から387億9000万円(前の期比2.7%減)に見直したほか、営業利益は12億9000万円から5億2000万円(同26.5%減)、純利益は6億6000万円から4億8000万円(同3.4倍)に減額した。農薬事業は水稲除草剤が販売不振だったほか、ファインケミカル事業では電子材料原料を中心とした国内需要が低迷したことが業績の下押し要因となった。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)