大納会(30日)の株式相場見通し=1ドル=105円台の円安を好感し9日続伸

 大納会(30日)の東京株式市場は、前週末27日のNYダウ平均株価が7営業日ぶりに小幅反落となったものの、外国為替市場で1ドル=105円30銭台での円安推移が継続していることから、買い先行のスタートで、日経平均株価は9日続伸となりそうだ。仮に、日経平均株価が9日続伸となれば、2009年7月14~27日以来となる。
 前週末27日の米国株式市場は、NYダウ平均株価が、前日比1ドル安の1万6478ドルと7日ぶりに小幅反落した。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)