【買い】ソフトバンク<9984>相場上昇のリード役として掉尾の一振に期待!=ライジングブル藤村

ソフトバンク相場上昇のリード役として掉尾の一振に期待!
納会。

2013年はソフトバンクが日経平均全体を牽引してくれました。

ガンホーの子会社化、スプリント、スーパーセルの買収、アリババの上場観測など多くの話題を提供し、株価も年初(寄付)の3,190円から12月高値9,100円まで3倍近くに上昇。

2013年は当予想欄でも2000円台から何度となく取り上げ、何度となく短期鞘取りに成功したことでしょう。

新年相場への期待、節税対策の売り一巡による売り圧力の減少、期末のドレッシング買いなどで日経平均株価の高値更新にも期待し、本日、大納会もソフトバンクがリード役となって上昇する展開を予想。

一年の締めくくりもソフトバンクのデイトレはいかがでしょうか?