マルハニチロHDが続落、冷凍食品から農薬検出を嫌気

 マルハニチロホールディングス<1334.T>が続落。29日に、グループ会社のアクリフーズが群馬工場で生産した冷凍食品のピザやコロッケの一部から農薬が検出されたと発表。同工場の生産を停止し、商品約630万パックの自主回収を始めたことを嫌気する売りが膨らんでいる。

マルハニチロの株価は9時13分現在181円(▼7円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)