スリーエフは小幅安、不採算店舗閉鎖費用計上で第3四半期決算最終赤字転落

 スリーエフ<7544.T>が小幅安。同社は27日、14年2月期第3四半期累計(3~11月)連結決算を発表した。売上高は174億6400万円(前年同期比8.0%減)、営業利益は2億7300万円(同37.2%増)、最終損益は8000万円の赤字(前年同期実績2億5900万円の赤字)となった。
 大型の台風の接近による降水量の増加や、たばこの販売額の低迷、首都圏の競合出店数の増加などの影響によって客数などがマイナスとなったことに加えて、不採算店舗の閉鎖に係わる損失などを含め特別損失を4億5900万円計上したことで前年同期に続き今第3四半期も赤字転落となっている。

スリーエフの株価は9時32分現在444円(▼3円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)