日ケミカルがS高、細胞医薬品の初の申請報道を好感

 日本ケミカルリサーチ<4552.T>がストップ高カイ気配。29日付の読売新聞で同社が、培養した細胞を医薬品として初めて、年度内に承認申請する予定であることを報じたことが好感されている。健康な人から骨髄液を採取し、その中の幹細胞を培養し、骨髄やさい帯血の移植を受けた際に副作用として起きる「移植片対宿主病(GVHD)」の治療に使うもの。iPS細胞(人工多能性幹細胞)に代表される再生医療の普及に向けた先行事例になるとして、市場でも期待が高まっている。

JCRの株価は9時45分現在2281円(△400円)カイ気配

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)