<前場の注目銘柄>=ネツレン、インフラ整備が追い風

 ネツレン<5976.T>を首都高速道路の更新などインフラ整備関連の一角として注目。同社は、鋼材に焼入れ加工することで改質する高周波熱処理加工の大手。建築物、橋梁、道路などに使用されるPC鋼棒、特殊焼入れ加工した耐震性の高い特殊鋼棒、自動車のサスペンション用高強度ばね鋼線材(製品名ITW)を製造販売。ITWは世界大手自動車メーカー数社に採用されている。

 14年3月期の連結経常利益41億円を46億円(前期比5.5%増)に上方修正した。海外子会社で、建設機械部品関連や誘導加熱装置が堅調に推移。株価は11月下旬に900円台を割り込んで以降、ジリ安歩調だったものの、下値固めの兆しをみせてきた。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)