パレモが堅調、12月既存店低調もPBRの低さ背景に底値拾う動き

 パレモ<2778.T>が堅調で4日続伸。同社は衣料雑貨専門店を展開しているが、27日発表した12月度の月次売上高は、既存店売上高が前年同月比13%減と低調だった。12月度は主軸のウール系コートの販売が伸びず、前年に比べファッショントレンドの出現が少なかったことも低調の背景となった。雑貨事業はシーズン商品が好調だったが、全体をリードするには至っていない。ただ、ユニー子会社ということで経営面で安定しているほか、PBRがわずか0.5倍台に放置されていることで、景況感の改善を背景に底値拾いの動きが継続している。

パレモの株価は10時38分現在327円(△6円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)