システムディが連日のS高カイ気配、06年9月以来の4ケタ回復

 システム ディ<3804.T>が連日のストップ高カイ気配となり、2006年9月以来、7年3カ月ぶりの4ケタ乗せとなっている。前期決算の上振れ着地以降、特定資金の介入説などから短期資金を巻き込んで需給相場の様相を呈しているが、足もとの好実態にも注目する向きが増えている。注力しているクラウドサービスの提供拡大やパッケージソフトの販売好調などによる業績拡大期待に加えて、来年4月に義務化が予定される学校会計透明化の制度導入に伴った特需期待や、政府の進める戦略特区の税優遇による設備投資減税や研究開発税制での特例措置による需要も期待されているようだ。

システムディの株価は10時35分現在1034円(△150円)カイ気配

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)