アダストリアHDは反落、子会社2社の連結化で純利益46%減

 アダストリアホールディングス<2685.T>が反落。同社は27日、14年2月期第3四半期累計(3~11月)連結決算を発表した。売上高は1051億5100万円(前年同期比23.6%増)、営業利益は53億6900万円(同26.0%減)、純利益は22億9600万円(同45.6%減)となった。
 トリニティアーツと、NATURAL NINEの連結子会社化で売上高は増加。しかし、販売費及び一般管理費で、連結化伴うのれんの償却や、トリニティアーツが積極的な広告宣伝を実施したことの影響などから、販管費率は53.0%(前年同期比1.4ポイント上昇)となり大幅減益となった。

アダストリアHDの株価は11時1分現在3830円(▼60円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)