ソフトブレーン堅調、底練りから業績変化期待背景に浮上も

 ソフトブレーン<4779.T>がしっかり。株価は5日・25日移動平均線を絡め底値圏で煮詰まっており、低位のソフト関連株としてマークする動き。業務支援ソフトを手掛け、日本だけでなく中国での営業力の強さが独自の買い材料。13年12月期は開発投資負担が足を引っ張っているが、店頭での販売促進が利益に貢献している。また、大塚商会との提携効果から14年12月期の業績拡大期待が膨らんでいるもようだ。

ソフトブレーンの株価は11時7分現在143円(△2円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)