◎30日前場の主要ヘッドライン

・PBITSが大幅安、14年2月期業績下方修正を嫌気
・SBIが4日続伸、アキュセラの東証マザーズ上場承認を好感
・DCMが4日続伸、第3四半期経常益の進ちょく率は85.2%
・サムコが年初来高値を更新、東証1部指定を好感
・GCAサヴィアン急反発で4ケタ復帰、M&A案件が国内外で増勢
・中央電工は急反発・日本電工は3日続伸、来年7月1日付で経営統合
・ニイタカが反発、牛すき鍋膳への固形燃料新規採用で注目
・ニプロが反発、医療用電子機器製造の子会社設立を好感
・USENなどJPX日経400関連銘柄が高い
・藤倉ゴム5日連続ストップ高、日証金は貸借取引の申し込み停止措置を発表

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)