富士電が3日続伸、スマートメーターの量産開始と報じられたことを好感

 富士電機<6504.T>が3日続伸。28日付の日本経済新聞で、14年度にもスマートメーターの量産を始めると報じており、これを材料視する買いが入っているようだ。記事によると、長野県内の拠点に3年間で30億円を投じて生産ラインを設置するとしており、現在70億円規模の電力計事業の売上高を5年後をメドに3倍に引き上げるとしている。東京電力<9501.T>が14年度からスマートメーターの導入を始めるとしていることから、今後需要が本格化するとの判断からいち早く量産に乗り出すもよう。業績への貢献の期待から、物色意欲が強まっているようだ。

富士電の株価は12時36分現在494円(△13円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)