ルネサスがしっかり、那珂工場で生産改革に着手との報道を材料視

 ルネサスエレクトロニクス<6723.T>がしっかり。きょう付の日刊工業新聞で、半導体製造の主力である那珂工場で生産改革に着手すると報じられたことを材料視。記事によると、人件費や製造装置のメンテナンス費、材料費などを抑制し、14年度下期には製造コストを12年度上期比で3割超削減し、稼働率が6割程度でも収益を確保できる体制を整えるという。同社は17年3月期に全社営業利益率を10%以上(今上期は5.0%)に高める計画だが、実現に向け那珂工場をモデルに国内工場の生産性を高めるのが狙いとしている。

ルネサスの株価は14時6分現在620円(△1円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)