日プロセスは底堅い、通期業績の上振れを期待

 日本プロセス<9651.T>は底堅い。前週末は今14年5月期第2四半期累計(6~11月)業績の上方修正を受け、一時120円高の1040円まで上昇したが、きょうも買い優勢の展開。
 前週末に発表した第2四半期連結決算で、通期については売上高53億円(前期比1.3%増)、経常利益3億8500万円(同5.0%増)と前回予想を据え置いた。ただ、組込みシステムでは新たに受託した海外案件が拡大しているほか、駅務機器やETCなどのシステム開発が好調で、業績の先行きに期待が持たれているようだ。

日プロセスの株価は14時13分現在962円(△2円)