住友不が上場来高値を更新、不動産株が軒並み高

 住友不動産<8830.T>が4日続伸し上場来高値を更新したほか、三井不動産<8801.T>、三菱地所<8802.T>など大手不動産株が軒並み高となり、不動産セクターが午後2時現在で東証1部の業種別騰落率で値上がり率上位となっている。TOPIXの見直し機運が高まっていることが背景にあるほか、来年4月の消費税増税の前後に、日銀が追加金融緩和に踏み切るとの観測から、これを先回りする買いが入っているようだ。

住友不の株価は14時15分現在5300円(△140円)
三井不の株価は14時15分現在3790円(△80円)
菱地所の株価は14時15分現在3145円(△60円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)