ペガサスがストップ高、個人資金の売買活発で値動き軽い

 ペガサスミシン製造<6262.T>が急騰、一時ストップ高に買われる人気をみせた。同社は工業用ミシンを製造、中国向け売上比率が高いが、「一時、安倍首相の靖国参拝で中国関連株への悪影響も予想されたが、前週を通じて建機など代表的な銘柄への売り圧力がそれほどでもなく、むしろ空売りの買い戻しを誘う状況」(市場関係者)という。同社株は現物信用銘柄で空売りによる踏み上げ素地はないものの、仕手性の強い材料株として個人投資家から人気があり、中国関連株巻き戻しの延長線で買いを誘発したかたち。きょうは「新興市場のネット・コンテンツ関連と並んで個人投資家の活発な商いの対象となっている」(国内ネット証券大手)という。

ペガサスの株価は14時36分現在465円(△64円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)