国際帝石など石油関連株が高い、WTI価格の2カ月ぶり100ドル乗せ好感

 国際石油開発帝石<1605.T>や石油資源開発<1662.T>が高い。JXホールディングス<5020.T>も値を上げている。27日の米原油先物相場はWTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート)の期近2月物が前の日に比べ0.77ドル高の1バレル100.32ドルと2カ月ぶりに100ドルを回復。米エネルギー情報局(EIA)が発表した石油在庫統計で原油在庫が減り、需給の引き締まり観測から原油価格は上昇基調にある。この日は、原油価格の上昇を背景に石油関連株に見直し買いが流入している。

国際帝石の株価は14時45分現在1346円(△33円)
石油資源の株価は14時45分現在3990円(△105円)
JXの株価は14時45分現在540円(△16円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)