一年間ありがとうございました

新年は2日から記事更新の予定です
為替の仕事に携わっていると、正月を感じる時間はそれほど長くありません。

欧米の市場関係者にとっては、クリスマスのほうが正月よりもイベントとしては重要なので、正月は元旦だけ休みの市場がほとんどで、2日からは通常取引が開始されます。

ただ、大晦日というのはやはりちょっと特別で、仲間とパーティーをしたりする人も多いので、今日はそういう意味では市場参加者も少なく、小動きになると予想できます。

今年は、アベノミクス相場の円安から、半年余りの大きな三角保ち合いを経て、再び円安の動きが始まる、という一年で、結局円相場は記録的な円安の動きになりほぼ高値引け、という事になりそうです。

毎日相場の予測、解説をしていますが、動きがうまく読めなかったり、良い解説ができなかった日も多かったと思います。来年は、今年よりも、もっとわかりやすく、もっと適格な情報配信を目指してまいりますので、本年同様よろしくお願いいたします。

なお新年は2日から記事を更新する予定です。