【売り】エイベックス<7860>ゆるやかな下落トレンド=フェアトレード平山修司

25日移動平均線が上値を抑制
■注目銘柄
エイベックス(7860)

■注目理由
総合エンタテインメント企業として、音楽事業、映像事業、マネジメント/ライブ事業、その他事業を展開。2013年8月9日に発表した第1四半期決算では売上高394,16百万円(前年同期比28.5%増)、営業利益は30,11百万円(前年同期比32.8%増)、純利益は9,02百万円(前年同期比4.6%増)となった。映像事業のセグメントにおいては、スマートフォン向け映像配信サービスの会員数が大幅に増加したことにより、売上高は101,51百万円と好調に推移している。一方、株価チャートを見てみると、9月18日には3,120円まで上昇したものの、現在(12/30終値)は、2,260円まで株価が下落している。過去、同社は1月に下落する傾向が見られたことから、短期的に見ると1月は上値の重い展開となる可能性があるだろう。

過去のシュミレーション結果は以下の通りです。
------------------------------
勝率: 30.77 %
勝ち数: 4 回
負け数: 9 回
引き分け数: 0 回
------------------------------