ソフトバンクは9000円台攻防

 ソフトバンク<9984.T>は利食い先行で、9000円台を割り込んだ。昨年は1年間で株価を3倍に膨らませ時価総額は11兆円台乗せとなり、トヨタに次ぐ東証1部2位に君臨することとなった。14年相場のスタートは全般相場のリスク回避ムードのなか、裁定解消売りなども重しとなって下落を余儀なくされている。ただ、市場では同社株に対して海外でのM&A戦略推進による世界的なコングロマリットとしての評価が高く、下値には押し目買い好機ととらえた買いも観測、9000円近辺は強弱感対立から売り買いが交錯する状況となっている。

ソフトバンクの株価は9時37分現在8990円(▼210円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)