GNIが一時S高、IPF治療薬が中国で製造販売許可

 ジーエヌアイグループ<2160.T>が一時ストップ高。同社はきょう寄り付き前に中国子会社の北京コンチネント薬業有限公司(BC社)が特発性肺線維症(IPF)治療薬F647に対して国家食品薬品監督管理総局(CFDA)から製造販売許可を取得したことを発表、これが刺激材料となった。F647は中国でCFDAが承認した唯一のIPF治療薬。IPFは、慢性かつ進行性の経過をたどり、肺胞壁の線維化が進行することにより不可逆性の蜂巣肺を形成する予後不良の疾患。IPFは原因不明の疾患で、中国国内の患者数は50万人を超えると言われている。

GNIの株価は9時40分現在524円(△57円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)