ダイヤモンドDが5日続伸、第3四半期は経常31%の大幅減益ながら押し目買い先行

 ダイヤモンドダイニング<3073.T>が5日続伸。30日取引終了後に発表した今14年2月期第3四半期(3~11月)の連結決算は経常利益2億5300万円(前年同期比30.7%減)と大幅減益になったが、株価が昨年来安値圏にあることから押し目買いが先行している。第2四半期は飲食、アミューズメント事業が伸び悩み、飲食店フランチャイズのライセンス事業は赤字が拡大した。通期は売上高246億円(前期比1.7%減)、経常利益6億9000万円(同15.9%減)と前回予想を据え置いた。

ダイヤモンドDの株価は9時51分現在1584円(△35円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)