藤倉ゴムがストップ高カイ気配、東証が30日から日々公表銘柄指定も買い気持続

 藤倉ゴム工業<5121.T>が、全般軟調地合いのなかにあって、昨年末比ストップ(300円)高の1320円カイ気配となっている。東証が12月30日に、信用取引の日々公表銘柄に指定すると発表したものの、昨年末の買いの勢いが継続しているようだ。12月20日終値の440円に比べて、6日間で株価は3倍の急騰を見せていることになる。

藤倉ゴムは9時55分現在1320円(△300円)カイ気配

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)