インテリックスが新値街道、中古マンション再生事業が好調

 インテリックス<8940.T>が続伸、株価を一時1100円台に乗せ昨年来高値を更新した。中古マンションを改装して設備保証付きで販売(リノベックスマンション)事業を展開しているが、アベノミクスによる脱デフレ政策を追い風に販売件数、販売価格ともに好調に推移している。14年5月期は経常利益が前期比2.6倍の8億2700万円見込みと高変化率が際立つが、上期(13年6~11月期)は従来予想を増額し5億2000万円(前年同期は3500万円の赤字)に達しており、通期増額修正への期待も高まっている。パナホームの完全子会社と業務提携し営業力に厚みが加わっていることも、ビジネス展開にプラスに働いているようだ。

インテリックスの株価は10時43分現在1086円(△24円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)