マルハニチロHDは3日続落、冷凍食品から農薬検出の波紋続く

 マルハニチロホールディングス<1334.T>は3日続落。昨年12月29日に、グループ会社のアクリフーズが群馬工場で生産した冷凍食品のピザやコロッケの一部から農薬が検出されたと発表。同社では冷凍食品の自主回収と同工場の操業停止を公表したが、年末から年始にかけ異臭のする食品の回収が続き、事件の波紋は広がっている。ただ、180円前後の水準には買いが入るなど株価には下げ渋りの動きも出ている。

マルハニチロHDの株価は10時52分現在180円(▼3円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)