東洋証が反落、投資有価証券売却益を特別利益に計上も

 東洋証券<8614.T>が反落。12月30日取引終了後に投資有価証券売却益6億5400万円を今14年3月期第3四半期の連結決算に特別利益として計上すると発表したが、相場全体の地合い悪化に伴い利益確定売りが先行している。株価は前年末まで4日続伸し、約13%上昇していた。投資有価証券の売却は保有資産の効率化を図るためで、上場有価証券など2銘柄を10月11日~12月30日に売却した。

東洋証の株価は11時6分現在376円(▼5円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)