国際帝石や昭和シェルなど石油関連株が軒並み安、原油先物価格の約1カ月ぶりの安値で

 国際石油開発帝石<1605.T>や昭和シェル石油<5002.T>、出光興産<5019.T>、JXホールディングス<5020.T>など石油関連株が軒並み安となっている。3日のWTI原油先物価格(2月物)が4日続落し、前日比1.48ドル安の1バレル=93.96ドルで取引を終了したことを嫌気した売りに押されている。終値で94ドルを下回るのは12月2日以来となっており、約1カ月ぶりの安値水準となったことによる収益への悪影響を懸念している。

国際帝石の株価は11時30分現在1302円(▼46円)
昭和シェルの株価は11時30分現在1055円(▼13円)
出光興産の株価は11時30分現在2369円(▼24円)
JXHDの株価は11時30分現在534円(▼7円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)