翻訳センターが続急伸、「クール・ジャパン」で事業拡大への期待高まる

 翻訳センター<2483.T>が続急伸。3日付の産経新聞で、「政府が日本独自のモノやサービス「クールジャパン」で海外展開を行う中小企業向けに低金利融資制度を創設する方針を固めたことが2日、分かった」と報じており、クール・ジャパンの海外展開に伴う翻訳需要の増加などへの期待感から買われているようだ。また、政府の「クール・ジャパン戦略」に伴い他言語への翻訳や現地での宣伝費などを最大2分の1助成するジャパン・コンテンツローカライズ&プロモーション支援助成金(J―LOP)の申請件数も8月以降は月200件前後で推移していることからも、クール・ジャパンの海外展開の増加が見て取れ、翻訳需要増加とそれに伴う同社への業績への貢献が期待されるところだ。

翻訳センターの株価は12時40分現在5270円(△580円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)