日車両が4日続伸、ワシントン~ボルティモア間リニア新幹線へ国際協力銀行から融資と報じられる

 日本車両製造<7102.T>が4日続伸。5日の毎日新聞が「ワシントン~ボルティモア間に超電導リニア新幹線を導入する構想について、安倍晋三首相が総工費の半額を国際協力銀行を通じて融資する意向を伝えていたことが分かった」と報じたことが買い手掛かりになったようだ。日本政府関係者が明らかにしたもので、総工費が約1兆円と見込まれるため、日本政府は首相が再訪米した前年9月までに、5000億円規模の融資を米側に追加提案。実現すれば日本政府の対外融資で最大規模になると伝えており、鉄道車両大手の同社に大型受注獲得の期待が高まった。

日車両の株価は12時53分現在534円(△12円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)