あさひが小安い、12月既存店5.6%増も反応薄

 あさひ<3333.T>が小安い。同社はこの日午後1時に12月の月次売上高を発表。全店で前年同期比13.1%増と2ケタの伸び、既存店では同5.6%増と10月以来のプラスとなったが、株価の反応は鈍い。
 同社は、昨年12月20日に第3四半期累計(2月21~11月20日)単独決算を発表しており、売上高では340億5700万円(前年同期比12.2%増)ながら、営業利益では38億1100万円(同7.0%減)と減益となっている。今14年2月期通期は、売上高439億2100万円(前期比17.1%増)、営業利益46億2100万円(同15.0%増)の当初予想を据え置いているが、円安により売上総利益率が低下しており、不安が継続している。

あさひの株価は13時11分現在1455円(▼13円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)