古河電池がS高、藤倉ゴムの急騰で連想買い

 古河電池<6937.T>がストップ高カイ気配。藤倉ゴム工業<5121.T>が東京工業大学の矢部孝教授らの研究チームと共同でマグネシウム新電池を開発し、実用化にメドをつけたと報じられて以降、急騰しているが、同社も東北大学や産業技術総合研究所などと共同でマグネシウムを用いた燃料電池を開発しており、連想が働いているもよう。またこの日は、HIOKI<6866.T>、FDK<6955.T>、日本インター<6974.T>など他の電池関連も連想買いから物色人気を集めている。

古電池の株価は13時52分現在703円(△100円)カイ気配

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)