サンエーが新値更新目前、沖縄復興予算が追い風に

 サンエー<2659.T>が3000円大台復帰を指呼の間にとらえ、同時に昨年来高値更新が目前となっている。沖縄でスーパーやレストラン、ドラッグ店など多分野で展開する流通大手。ローソンとの合弁でコンビニも手掛けるなど業容は幅広い。ここ株価は買い気が強まっているが、これは「政府が米軍普天間基地の辺野古移設の補償として、14年度から21年度までの8年間で2兆4000億円(年間3000億円)を上回る沖縄振興予算を出すことを決めたことが、沖縄の景気活性化に大きく貢献するとみられているため」(市場関係者)で、消費意欲の向上が同社の収益に反映されるとの思惑につながっているもよう。

サンエーの株価は14時14分現在2943円(△67円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)