ACKGが続騰、構造物点検調査への期待高まる

 ACKグループ<2498.T>が続騰、一時81円高の850円まで買われている。国土交通省が14年度から道路の橋やトンネルの定期点検を地方自治体に義務づけると報じられたことに絡んで、子会社のエイテックを通じて橋梁や道路などの土木構造物の定期点検、詳細点検を展開している同社は恩恵をストレートに享受することが期待されている。点検結果をもとに今後の維持管理への反映や最適な補修・補強設計の提案を行っている。加えてスマートフォンを活用した点検の効率化にも取り組んおり、最先端の構造物点検調査が高く評価されよう。

ACKGの株価は14時16分現在817円(△48円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)