萩原工業が6日続伸、指標面割安で一段の上昇余地も

 萩原工業<7856.T>が6日続伸で、急激な戻り足を続けている。公共事業拡大の政策恩恵を受けて、土木建築向け樹脂シートの販売数量が拡大傾向にあるほか、また産業機器分野でも機能性フィルム加工用スリッターが好調に推移している。また、今10月期、海外ではインドネシア工場の増設に伴い生産能力が拡大し販売需要増大を取り込むことが見込まれる。PER7倍台、PBR0.7倍前後は評価不足が歴然で一段の上昇を予想する声も多い。

萩原工業の株価は14時33分現在1454円(△5円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)