菊池製作所がストップ高、介護ロボット普及への使用実験開始も追い風

 菊池製作所<3444.T>がストップ高。5日付、日本経済新聞は「介護ロボットの本格的な普及に向け2014年度から介護施設での大規模な試用実験を始める」と伝えた。15年度から介護ロボットの利用費に公的保険が本格適用される可能性もあり、効果などを検証するという。同社は着用型筋力補助装置の介護ロボットである「マッスルスーツ」を手掛けていることが、この日は注目されたようだ。同装置は最大30キロの腰の負担を軽減でき、入浴介護の現場などでの普及が期待されている。

菊池製作所の株価は15時現在1780円(△300円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)