JINが12月度売上高を発表、既存店売上高は今期最大の下落率

 ジェイアイエヌ<3046.T>がこの日の取引終了後、12月度の月次売上高を発表しており、既存店売上高は前年同月比26.3%減と4カ月連続で前年実績を下回り、かつ今期最大の下落率なった。全店ベースでも7.2%減と2カ月連続前年割れ。
 前年同月は、テレビCMによる客数増効果の継続に加え、「JINS PC」の販売が過去最高を記録するなどしたことで、既存店増収率が69.8%と最も高い月となっており、その反動から下落率が大きくなったという。なお、先月発売された「Air frame ULTRA(エア・フレーム ウルトラ)」の販売は引き続き好調に推移している。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)