◆6日の米株式市場の概況 NYダウ反落、景気の先行きに対する慎重な見方台頭

 6日の米株式市場は、NYダウが反落し、前週末比44.89ドル安の1万6425.10ドル、ナスダック総合指数は同18.225ポイント安の4113.681と3日続落して取引を終了した。昨年12月のISM非製造業景況感指数が市場予想を下回ったことから景気の先行きに対する慎重な見方が台頭し目先の利益を確定する売りが優勢となった。ただし、金融株が総じて堅調に推移し、相場を下支えした。なお、出来高概算はニューヨーク市場が6億6838万株、ナスダック市場が21億4707万株。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)