サッポロHDが頑強、13年12月期は営業4%増益確保との観測

 サッポロホールディングス<2501.T>が前日終値近辺で頑強な動き。同社の13年12月期の連結営業利益は前の期より4%前後増えて150億円程度と、従来予想並みの水準を確保したようだと7日付の日本経済新聞が報じたことで目先買い安心感が広がった。ただ、売上高は食品・飲料事業の低迷が足を引っ張り、従来予想を数十億円下回る5000億円強にとどまったと報じていることもあり、強弱感は対立している。株価は昨年12月下旬から急速な調整をみせていたこともあって値ごろ感からの押し目買いが入った格好だ。

サッポロHDの株価は9時5分現在427円(△▼0円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)