ミクシィが大幅続落、信用取引の臨時措置が利益確定売り誘う

 ミクシィ<2121.T>が大幅続落。東京証券取引所がこの日の売買分から信用取引の委託保証金率を50%以上(うち現金20%以上)にすると発表したことを嫌気。日証金も同日以降、貸借取引自己取引分および非清算参加者ごとの清算取次貸借取引自己取引分に係る貸借担保金率を現行30%から50%(同20%)にすると発表している。株価は年末にかけて「モンスターストライク」のヒット期待を背景に上昇していたことから、信用取引の臨時措置を機に利益確定売りが出ているようだ。

ミクシィの株価は9時40分現在6970円(▼380円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)