良品計画が反落、昨年来高値更新後の反動と決算控えで

 良品計画<7453.T>が反落している。きのうは6日付の日本経済新聞で「4月の消費増税後も店頭で税込みの総額表示を続ける」と報じられたことを受け、販売拡大への期待感などを背景に昨年来高値を更新。きょうは、目先的な達成感などもあって反動が出ているようだ。  
 また、きょうは2014年2月期の第3四半期決算の発表が予定されており、これが買い手控えにつながっている面もあるようだ。

良品計画の株価は9時41分現在1万1010円(▼240円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)