マツダが頑強、「スカイアクティブ」に注目度高まる

 マツダ<7261.T>が頑強。足もと為替が円高基調にあるものの下値には買い板が厚く、前日の日経平均急落局面でも強さをみせた。きょうは寄り付き安く始まったものの、押し目買いに切り返す展開となっている。低燃費技術で注目される「スカイアクティブ」を搭載した新型車の販売が拡大しており業績を支えている。目先はメキシコで新設した工場で量産を開始する方針を明らかにしていることが、株価が刺激した格好。14年は、同社の主力小型車のデミオを刷新するなどで、購買需要を促す構えにある。同社の下期想定為替レートは1ドル=95円、1ユーロ=125円で実勢との比較で為替円安メリットは大きい。

マツダの株価は9時55分現在538円(△3円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)