しまむら、ニトリHDが安い、新規出店減少伝えられ成長鈍化を警戒

 しまむら<8227.T>、ニトリホールディングス<9843.T>が安い。7日の日本経済新聞が「建設関連費用の上昇が郊外中心の低価格店の出店に影響し始めた」と報じた。衣料品専門店のしまむらや家具チェーンのニトリホールディングスなどは13年度の出店数が当初計画を2~3割下回る見通し。復興関連に加え、消費増税に伴う住宅の駆け込み需要による建築ラッシュの余波で初期投資が膨らむためと伝えており、新規出店の減少に伴う成長鈍化が警戒された。

しまむらの株価は11時11分現在9870円(▼90円)
ニトリHDの株価は11時11分現在1万60円(▼170円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)